AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 9月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成29年9月11日月曜

平成29年9月11日月曜

ペルー人男性41歳、ピロリ菌の除菌療法を行って3か月、治療効果をチェックするために呼気テストを行ったが、残念なことに陽性だった。結果を話し、二次除菌療法の処方を行ったが・・・気になることは除菌療法の薬を1週間、忘れることなく、1日2回内服できたかどうかということ。訊ねてみたが、あまりはっきりとした返事はなかった。このあたり、もう少し丁寧に説明しておけばよかったかと反省。スペイン語力の弱さを改めて感じた。涼しくなり、風邪ひきも増えてきた。フィリピン人男性16歳、フィリピン人女性53歳と続けて風邪ひき。ペルー人女性68歳、介護施設に勤務する次女が付き添ってきた。ここのところ、体重が増えていて、膝も痛がる。体重を減らすためには適度が運動が必要かもしれないが、運動すると膝の痛みが増す、だからといって運動しなければ、食事を減らさない限り、体重が増え続け、それが膝にさらなる負担を与えるだろうと心配していることを話した。いずれ、歩けなくなってしまうだろうと。こういう認知症的ではなく、体型的な被介護予備軍がペルー人、フィリピン人にはたくさんいる。いずれ、こういう日本語が理解できない人たちの介護が問題となるときがくるだろう。
  • 2017/9/11 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (31)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1573