AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 9月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成29年9月2日土曜

平成29年9月2日土曜

カンボジア人女性78歳、高血圧の診察をしていたら、うれしそうに10月に1か月間ベトナムに行くとのこと。どうして?と尋ねると、昔のサイゴンのショロン地区という華僑系ベトナム人が多い地域に妹さんが暮らしているからだそうだ。彼女の今の国籍は日本、そして娘さんの一人は日本で大学を卒業した後にカナダに受け入れられた同じカンボジア難民の元に嫁いだので、カナダ国籍、カンボジア人難民の多くは旧宗主国のフランスに移住した親戚を持っており、文字通り、世界中に親戚がいることになる。政変に翻弄され、やむをえずにこのようになったのかもしれないが、移住したり、難民として受け入れられたりした先では言葉や生きるための仕事、子弟の教育など血のにじみ出るような努力をしてきたはず。たくましい。「日本の畳の上で死にたい」という人が多い我々日本人とはやはり考え方がちがうのだと思った。フィリピン人女性の新患41歳、症状からは膀胱炎だと思う。フィリピン人は英語が得意だと思いがちだが、そうではない、いや通じない人もたくさんいる。彼女もその一人だと思うが・・・英語で話すより、僕の日本語のほうがわかるようだし、やはりクリニックのフィリピン人スタッフが僕の日本語を訳して話していることに一番反応する。タガログ語しかできない人に通常の医療機関で対応するのは大変だと思った。オーストラリア人男性45歳、一昨日のオーストラリアと日本のサッカーゲーム、ワールドカップへの出場がかかった大一番だったが、日本が勝った。学校で英語を教えている彼はきのう、生徒たちに繰り返し、ゲームの話をされたそうだ。
  • 2017/9/2 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (135)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1567