AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 8月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成29年8月3日木曜

平成29年8月3日木曜

フィリピン人男性57歳、先日、クラミジアの検査を行ったが、IgG、IgAともに陽性だった。ということは以前にもクラミジアに感染したことがあり、現在も感染しているということだ。もう少し問いただしてみると、以前にたしかにクラミジア陽性と言われたことがあったが、何も症状がないので、放置していたとのことだった。自然に治っているわけはないのだが・・・放置していた理由がよくわからない。採血の時、相手の女性が検査結果の証明書を欲しがっているという話をしていたので、診断書を書こうとすると英文でなくてもいい、日本語が読めるからと言う。検査会社からの結果には名前、結果ともに書いてあるので、これではどう?と言うと、これでいいとの返事。彼の申告では相手の女性はフィリピンにいるとのことだが、ちがうと直感した。この近隣にいるのだろう。もめごとにならなければいいのだが・・・・きのうは医師会関係のあるところに行き、AMDA国際医療情報センターの事業などについてプレゼンテーションさせていただいた。久しぶりに緊張したためか、非常に疲れてしまった。帰宅してテレビの前のソファに座ったら、そのまま1時間も寝ていた。
  • 2017/8/3 9:07
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (166)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1551