AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成29年5月30日火曜

平成29年5月30日火曜

タイ人女性63歳、高血圧で久しぶりに来院。遠方からやってくるので少し多めの期間、処方している。なんだか疲れ切った顔、いろいろとストレスがあるそうだ。ドイツ人女性31歳、子育ての真っ最中でこちらもストレスがあるようだ。いくら日本語が上手でも、異国での子育ては大変だろうと思う。話し合っているうちに目から涙が落ちてくるのが見えた。ベトナム人女性32歳、痔の診察がおわったあと、ベトナムにいる人の話となった。どういう関係の人かは知らないが、心臓疾患で以前にシンガポールで治療を受けたことがあるという。それがあまりうまくいかず、必要なら再度の治療を日本で受けたいとのこと、お金は気にしないぐらい心配ないからとも話していた。自費診療ともなると医療機関によっては2倍から3倍の差にもなるし・・・と話した。すでに某大学病院には医療費の「見積もり」を頼んでいるそうだ。フィリピン人女性46歳、左の腰から下腹部を痛がっていて、検尿は異常なし。念のために近くの公立病院にCTスキャンをお願いした。夕方になり、ナイジェリア人男性45歳より先週の血液検査の結果の電話問い合わせあり。肝機能、腎機能は異常なし、末梢血も異状なし、HBs抗原は陰性だが、HA抗体は陽性だと告げた。するとA型肝炎が今、あるのかと誤解したらしく、心配そうに聞き返すので、過去に罹患したから抗体値が上昇しているのだろう、肝機能そのものは異常ないからこのままでいいよと話すとようやく、ほっとしたような声になり、電話を切ってくれた。
  • 2017/5/30 9:13
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (213)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1506