AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成29年5月23日火曜

平成29年5月23日火曜

ナイジェリア人男性45歳、生涯初めての内視鏡検査に来院。咽頭麻酔だけで無事に検査をすることができた。ピロリ菌の検査も施行。陽性だったので除菌療法を1週間分処方した。タイ人男性53歳、夕方になって来院。5日前に酔っぱらって飲食店のあるビルの地下に降りる階段で転倒して頭部を打撲したとのこと、見ると頭に2か所、血液が付着していた。神経学的には異常がないのだが、頭痛が相当に強いので、頭のCTを撮影したほうがいいと話し、近くの医療機関への情報提供書を書いた。問題はひとつ、日本の公的保険に加入していないことだ。すべてが自費診療となると、CT検査も相当な金額になると思われる。このあたりでは僕のクリニックを除くと自費診療が保険15割というところが多いので。この上、もし頭蓋内に出血などあって観血的手術が必要となったとき、支払えるのか、他人事ながら心配になった。カンボジア人女性66歳、胃の症状が消えないと来院。数か月前に内視鏡検査を行っているので、がんは否定していいと思う。もう一種類、別の作用機序の胃の薬を載せて、経過を見ることにさせてもらった。同じくカンボジア人女性47歳、頭痛が続いているという。血圧はいつもと同じ。いろいろ尋ねても原因がわからないが、CT検査で頭の中に異常がないことはわかっているので、あまりあせらずに話を聞いていた。どうやら筋収縮性頭痛らしいと判断した。頸部に冷たい湿布を貼っているというので、温めるように指示した。きょうは大和市医師会の定時総会、診療後が忙しい。
  • 2017/5/23 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (177)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1501