AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2020 8月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成23年11月2日水曜

平成23年11月2日水曜

きのうは忙しい一日だった。忙しいのはきのうに限らないが特に忙しかったというべきだろう。朝7時20分にクリニック着、これはいつもと同じ。郵便物、経営関係の書類の整理などしているうちに8時になる。早番の職員がやってくる音がする。「院長、おはようございます」とあいさつ、早出の看護師と8時20分から胃内視鏡検査施行。本来クリニックのシャッターを開けて患者の受付を開始するのは8時50分なのだが、大和市のがん検診期間中の4月から11月までは患者にも早く来てもらって一件目の検査を始めないとこなせない。ちなみに大和市は胃がん検診についていえば、最初のスクリーニングの段階から内視鏡検査を選ぶことができる。このように制度を変更して3年、胃がん、食道がんの発見率は明らかに著明にアップしている。きのうもシャッターを開けた時点で最初の患者が中に入ってくるとすでに内視鏡検査を終えた患者が待合室のいすに座っている。きっといぶかしく思ったにちがいない。午前中、通常の診察を行いながらインフルエンザの予防接種を打ち、10時、10時半と胃内視鏡検査を行う。ようやく12時に「たどりつく」。ほっとして一息つくと5分過ぎている。12時半から医師会事務で30分刻みで面会者3人。医師会長となってからこういうパターンがなんと多いことか。これでは昼食を食べる時間がなくなってしまうので、あわてて車に乗り、5分で医師会着。向かいのイトーヨーカ堂に駆け込み、昼ごはんを買い込み、そのまま医師会事務室へ。本来外科医の僕の食事時間はごく短い。皆に飲み込んでいるようで消化によくないよと言われるがその通り、いつも5分で食べ終えてしまう。食事時間が短いのは外科医の習性であるが、僕の場合は高校時代にワンダーフォーゲル部で山に登っていたころからのものだと思う。午後の診療が始まる2時直前にクリニックに戻る。2時半からまた胃内視鏡検査。前日に胃の具合が悪いとやってきた患者だ。胃がん検診で午前中の予約がいっぱいになっているのだが、症状のある患者はお待たせせずになにしろ早く確定診断しないと有効な治療を始めることができないので、午後であっても内視鏡検査を行うことにしている。5時の診察終了時間まであと30分というころになると三々五々、製薬会社のMRが薬の宣伝にやってくる。彼らなりに診療で忙しい時間を避けてやってくるのだ。二言三言交わしているうちに5時を10分も過ぎてしまった。再び車で医師会事務へ。5時半に市立病院の産科部長と事務方との面談が入っている。内容は市立病院の産科のセミオープン化について。説明を受けるが、妊娠のある時期まで定期的チェックは産婦人科専門医の資格を持つ開業医のところで行ってもらい、この間の緊急時は市立病院で診るというもの、妊婦さんたちにとっては遠くて混んでいる市立病院ではなく、近くの医療機関で市立病院なら外来診療を行っていない平日午後や土曜日でもチェックを受けることができるのだから、これこそ患者にやさしい医療と言えるだろう。公式発表の前に医師会側に伝えて、なにか問題があるかどうかを聞きたかったというので、けっこうなことで医師会としては依存がないと思うが、7時からの理事会で協議して返答すると話した。7時から11月の医師会定期理事会。新公益法人法に則った公益法人設立については5月の医師会定期総会で可決しているのだが、このたび臨時総会を開催し、その経過の説明とそれに伴う今年度予算にない出費について可決しておかねばならない。これらの内容についてまずは理事会メンバーに説明、了承してもらわねばならない。昨晩は会計事務所の方に来てもらっておおよその説明をしていただき、議案の説明を僕が行い、理事会メンバーの質問を受け、無事に了承してもらった。僕はどうもあの財務諸表という奴が苦手だ。いろいろと質問されて逆に臨時総会を乗り切るためにいい勉強となった。終わった後、副会長を務めてくれている仲間としばし話をして別れる。家に帰るともう9時半。朝、家を出てからもう14時間半。まるで一時代前のモーレツ社員だ。こういう生活をしていると水曜の休診日、日曜は発作的に行方不明になりたくなり、連休になると2泊3日でも日本脱出したくなる。
  • 2011/11/2 8:59
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1905)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/147