AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 2月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 1 2 3 4
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成29年2月23日木曜

平成29年2月23日木曜

10年ぶりぐらいに現れたタイ人女性、このあたりに住んでいるタイ人としては珍しく南部のプーケットの出身ということでよく覚えている。朝から軽い腹痛と下痢、たぶん感染性腸炎だろう。都心のタイ料理店に勤務しているということで、今日は電車に乗れないと途中で帰ってきたそうだ。ビフィズス菌の製剤と痛み止めとしてブスコパンを処方した。その後、しばらくこの10年間の彼女の話など聞いていた。10年前にやってきたときには神奈川県内のタイ料理店に勤務していて、そこのオーナーの女性が自分はもうすぐ引退するので、あなたがたに経営を渡すと言っているとうれしそうに話していたことを思い出した。そんなうまい話があるのか、いやないだろうと瞬時に思ったが、喜んでいる彼女の顔を見ていると、そうも言えなかった。今、都心の店に勤務しているということはその話はうまくいかなかったということだろうと推察していたら、彼女の口からことの顛末を聞くことになった。やはりうまい話は転がってはいなかった。彼女には姉がいて、姉も診察していたことがある。たしか日本人と結婚してプーケットタウンに住んでいると聞いたことがあったが・・・恐る恐る尋ねてみたら、今もその日本人のご主人とプーケットタウンに住んでいるそうだ。なんちゃって結婚ではなかったわけで、よかった。お金のために、あるいはビザのためにというなんちゃって結婚を何度か目の当たりにしてしまうと、ついつい人を疑ってしまう。気をつけなくては。姉が春先にご主人と日本にやってくるそうで、「姉ちゃん、連れてくるね、喜ぶから」と帰って行った。
  • 2017/2/23 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (263)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1443