AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 7月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成29年2月17日金曜

平成29年2月17日金曜

朝早くやってきたフィリピン人女性48歳、先日行った血液検査の結果を聞きに来たとのことだが、手が冷たく、寒い中、1時間近くシャッターが開くのを待っていたと職員に話したそうだ。いつも僕自身は7時にはクリニックに来ているが、もちろんその時にはいなかった。早出の職員がやってくるのが8時15分ごろ、その頃にはもう待っていたのだろうか?
早出の職員からはそういう話は聞かなかったが・・・少し申し訳なく思った。フィリピン人女性41歳、会社の健診で肝機能がわるいと言われたそうだが、再検の結果、肝炎の検査も含めて大きな所見はなかったので、会社への書類に記載、午後の診察終了間際になって同じく会社に健診での異常を指摘されたフィリピン人女性が来院、やはり心電図については異常があり、専門医に紹介状を書いたのだが・・・肝心の会社への書類を持ってくるのを忘れたとのこと・・・あれほど「次に来るときに記載するから持ってきてね」と話したのに。アメリカ人男性58歳、バイアグラが欲しいとのことでフィリピン人スタッフに薬の確認の電話をしてきたのが数日前。血圧を測定し、心音を聴き、とくに異常がないのでバイアグラのジェネリックを20錠処方した。さて帰ろうかというときになり、前回来院時には近くの米軍基地に勤務していたが、横須賀の基地に移動になったので、横須賀基地の近くで同じ薬を処方してくれる医療機関を知らないか?と尋ねてきた。保険外診療となるので、全く情報がわからないと話したところ、それならここまで来るからいいと答えてくれた。
  • 2017/2/17 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (209)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1439