AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成29年2月6日月曜

平成29年2月6日月曜

ここ数日、患者数も落ち着いていて、午後は余裕さえあったのに・・・4日の土曜日は僕のほうと小児科合わせて4時間で98人の患者数、そして外国人が21人。1時に締め切って終わったのが1時40分ごろ。ペルー人女性20歳、2週間前に空腹時の心窩部痛でオメプラゾールを処方したのだが・・あまり効果がないとやってきた。驚いたことに「きょう内視鏡検査を予約してあるから食べてない」と言うのだが、予約はしていない。僕が話したのは、「もし検査するとなると内視鏡検査だろう、検査したいと思ったら電話でもいいから予約してね」ということなのだが・・・でも本人が食べてきていないわけだし・・・少し待つけど、きょうやりますと話して、この混雑の中、1時間ほど待ってもらってから内視鏡検査を施行した。驚いたことに20歳で、「立派に」食道裂孔ヘルニアがあった。マルファを処方してみたが・・・終了して画像を説明している最中に「そういえば、前回の妊娠の時にもこんな感じだった」と話すのでびっくり。前回の生理はいつもとちがって短く、量も少なかったらしく、あわてて尿で妊娠反応を見たが、陰性だった。前日から大腸憩室炎の疑いで抗生物質の点滴を行ったフィリピン人女性、痛みは軽減していた。とりあえず、抗生物質の点滴を行った。フィリピン女性39歳、この忙しい日に予約なく雇用のための健診希望。やむをえないので受けたが・・・採血しようとすると泣き出していやいやを始めた。こういう例はなぜかフィリピン人女性に極めて多い。針を刺した途端に腕を引き抜かれて大出血したことも過去には何回かあるので、スタッフ数人で肩を抱いて励ましたり、腕を抑えたりして無事に終了した。ケニア人男性29歳、北隣のS市に住む留学生だそうで、八頭身でスリム、鼻が高く、ちょっと劣等感を抱かされた。日本にやってきて2か月、昨日から頭が痛いと・・・そうと返事しながら手を額にあてると熱い。37.4度、きのうの夜は体が熱かったと言う。咳も少しあり、インフルエンザのチェックを行ったらA型インフルエンザ、タミフル等処方して、大学の連絡のために簡単な報告書を書き、連絡して休むように話した。けっきょくフィリピン人12人、ペルー人2人、ドミニカ人2人、ベトナム人2人、タイ人、ケニア人、パラグァイ人1人ずつ。日本人もインフルエンザ多し。
  • 2017/2/6 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (254)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1432