AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成29年2月4日土曜

平成29年2月4日土曜

2日の夕方に支援者に連れられてやってきたカンボジアのお坊様、39度を超える発熱だったので、昨日はどうか?と心配したが、やってこなかった。よくなっていてくれたらいいのだが・・・心の片隅にひっかかる。フィリピン人女性49歳、日頃、陽気な彼女だが、うなだれて神妙な顔でやってきた。僕が休診している水曜に血圧が190/108になり、近くの医療機関で降圧剤をもらったと。内服を続けて血圧も安定、このまま続けたらと思っていたが、お金のこともあるのだろう、「よくなったので一度やめてみたい」と言ったのが12月、はじめはだめと言ってみたが、お金が目的でだめと言っているのだろうと思われるのもいやで、じゃそうしようねと妥協したのだが、やはりこういう結果に終わった。しばらくは言うことを聞いて内服してくれるだろう。フィリピン人女性48歳の女性、数日前から腹痛があるとのこと。発熱はないが、たしかに下腹部を押すと痛がる。過去に急性虫垂炎と帝王切開が2回、吐き気も下痢もない。腹部レントゲン写真でニボーなどイレウスを疑わせる所見もなし。採血もしてみたところ、白血球数が1万1500、CRPも1.7 と上昇している。発熱はないがどこから細菌感染があるということだろうと推察、抗生剤を点滴で使用、今日の土曜も来てくれるように話した。憩室炎なども考えなければいけないだろう。ペルー人女性、吐き気と腹痛と下痢、典型的な感染性腸炎だ。タイ人女性46歳、高血圧でフォロー中、タイ語で新年のあいさつを交わした。きょうは2月4日、まだ寒い。一か月後には少しは暖かくなってくれているだろうか。冬は大嫌い。こんな寒さ嫌いで北海道に住んでいたころ、どうやって学校に通っていたのか、考えてみると不思議。
  • 2017/2/4 21:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (271)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1431