AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 1月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成29年1月30日月曜

平成29年1月30日月曜

ベトナム人女性67歳、2週間前にやってきたときは体が熱い、胸が熱いと訴えていたので、内視鏡検査も施行して逆流性食道炎と診断してオメプラゾール20ミリを就寝前に1日1回内服してもらったのだが・・・今度は「もらった薬を飲むと体が冷たくなる」と訴える。逆流性食道炎によると考えた「熱さ」が消失して、寒さと感じたのか? なんだかよくわからない。ただオメプラゾールを止めてしまうとまたもや「熱さ」を訴えるのではないかと推察し、オメプラゾールの10ミリに変更してみた。フィリピン人48歳、1年前までは高血圧で受診していたが、いつのまにか来なくなっていた。会社の検診で高脂血症と高血圧を指摘されて来院。180/120、よくよく見るとこの会社の検診、昨年の9月に行われたもので、しばらく放置していたら、会社からどうしたのか?と何度も催促されてやってきたらしいとわかった。再度、降圧剤を処方。一週間後に血圧を測定させてもらうこととした。隣のF市に住むアルゼンチンの男性59歳、A型インフルエンザ陽性、とてもつらそうだった。薬の内服の仕方をスペイン語で説明しただけで喜んでくれた。土曜は診療を終えてからクリニックに閉じこもってある雑誌社から依頼された原稿を書いた。昨日の日曜も昼から夜にかけて原稿書き、おかげで連載の2回分がおおよそ書きあがった。
  • 2017/1/30 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (277)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1427