AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 1月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成29年1月5日木曜

平成29年1月5日木曜

小学生のころから、休みの前は待ち遠しくて浮き浮きしているが、その休みはあっというまに終わる気がしていた。そういう気持ちは今も同じだ。1週間の年末年始休みが終わってしまった。新年早々、こんな気持ちではいけないので気を引き締めてこの新たな年に向かいたい。年末の最後の診療日27日にはいろいろなことがあった。いつも高血圧でやってくるフィリピン人男性が前日からの高熱で来院。翌日フィリピンに一家で里帰りすることになっていたので、インフルエンザならもしかして搭乗できないかも?と奥さんは真っ青に。その奥さんに引っ張られるようにやってきたが・・・インフルエンザ検査の結果は陰性だった。結果を話すとああああ・・と奥さんが安堵で崩れ落ちた。近くの国立大学から担当の先生が同行してきた欧州からの留学生27歳、胃が痛いらしいと電話では聞いていたが、そうではなくて不快感、痛がるところはおへその周り、たぶん腸疾患と思った。この時期、感染性腸炎が非常に流行していて、その感染と考えてもいいのだが・・・よくよく尋ねると故国にいるころからときどきこういう症状があったという。過敏性腸症候群の可能性も否定できず、まず今回は感染性腸炎と考えて治療して、この症状が続いたり、繰り返すようなら過敏性腸症候群の治療に切り替えることにして、本人にもこのことを話した。低い熱でもあれば今回についての鑑別になるのだが。けっきょく8か国16人の患者。今日は僕のクリニックにとっては新年最初の診察日、混まないことを願うが・・そうはいかないだろう。
  • 2017/1/5 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (319)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1410