AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2017 11月 » »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成28年12月17日土曜

平成28年12月17日土曜

ペルー人男性43歳、先日頭痛でやってきて高血圧のためと判明し、処方中。空腹時採血の中性脂肪の値が239、やはり肉が大好きだそうで、まずは食事療法からということにした。フィリピン人男性53歳、降圧剤2剤併用でもなかなか血圧が下がらず、3剤がひとつになっているものを使用して1週間。ようやく130台の前半まで落ちてきて一安心した。アメリカ人男性58歳、前日に米軍厚木基地の診療所よりバイアグラを処方してもらえるか?と問い合わせがあったが、問い合わせをしてきたのは診療所の通訳で、彼が本人だった。バイアグラのジェネリックであるシルデナフィルを置いてはいるが、25m錠gと50mg錠 しか日本では発売されていない。ずいぶん前だが、彼と同じ基地の中の軍属の人に100mg錠を米国では使っていたのに・・と言われたことを思い出して、日本では25mg錠と50mg錠しか発売許可になっていないと話すと、やはり100mg錠を1回に使用していて50mg錠を一回に2個内服していいか?と尋ねるのでよいと答えておいた。まずは血圧を測定し、心音を聴いてとくに問題がないので処方した。ペルー人女性55歳、彼女の伴侶である日本人男性の胃がんを見つけたのが半年前、なかなか検査をさせてくれず、胃がんを見つけたときにもっと強引に検査をしておけばよかったかと少し悩んだ。少し前から再入院になっているそうで、彼女も精神的にかなり参っているようすだった。ご主人には身寄りがいないそうで、「かわいそう」を連発していたが、あそこまで想ってもらえることに感動した。難民出身のカンボジア人女性62歳、インドシナ大和難民定住促進センターに入所した87年から拝見している。ひとしきり診察を終えて、昼休みに銀行に行こうとクリニックの駐車場に行ったら、「せんせい」と声をかけられた。振り向くと彼女の下の御嬢さんとあかちゃんを抱いた上の御嬢さんだった。ふたりとも小学校入学前から知っているので、まるで自分のこどもみたいに思えてくる。
  • 2016/12/17 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (384)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1403