AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2016 12月 » »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成28年12月6日火曜

平成28年12月6日火曜

季節が寒くなると朝のうちがすいていて、10時半をすぎたころから混んでくる。夏は朝の内が混んでいて11時をすぎるとすいてくる。クリニックにもこういう季節感があるのだが・・・きのうは朝のうち、日本人の患者が少ない時間帯、外国人患者が多かった。フィリピン人男性72歳とその奥様のフィリピン人女性76歳。ご主人は高血圧の治療、その後、右の膝が痛いと話してくれた。湿布をしてもだめだと。こういう場合、やはり言葉の問題があったとしても整形外科の専門医の診察を受けるのが一番いい方法と言わざるをえない。「ここじゃだめなのか」というがっかりした表情をみるのはつらいが、真実は伝えた方がいいと思った。奥様は痔の治療の続き。前回の坐薬の処方でずいぶんとよくなってきたようで、一日一回の坐薬使用を続けることにした。アメリカ人男性42歳、高血圧にて治療中だが、昨日は160/100と高かった。最近、また寝られないらしい。親族に危篤状態に近い人がいてもうすぐニューヨークに行くとのこと、こういう事情も血圧に影響しているかもしれない。米軍基地の中の大学を来年の春には卒業するそうだ。勉強までしているとは知らなかった。ベトナム人男性65歳、げっそりとやせてきたので、心配して糖尿病、甲状腺機能亢進症、消化管のがんなどいろいろと心配して検査をしてきたが、何も異常はなく、数か月経過しても体調に大きな変化がない。きのうは息子さんが付き添ってくれて、食べたりすると体が熱くなる感じだと本人が言っていると教えてくれたが、こういう「熱くなる」という表現、中国や東南アジアの人が同様の訴えをすることがあるが、どういうことを表現しているのか、いまだによくわからない。痛いの?と尋ねても痛くないと答えるし、重い感じ?と尋ねてもちがうと言われてしまう。今週末の土曜がベトナム人通訳がやってくる土曜日なのだが、彼はどういうわけなのか、日本語は不自由なのにもかかわらず、通訳来院日には来てくれない。なにかしら個人的な事情や感情があるのかもしれないとしつこく勧めることはしないのだが・・・わざわざこういう日本語がわからないベトナム人のために来てもらっているのに・・・残念だ。
  • 2016/12/6 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (392)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1395