AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2016 11月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成28年11月25日金曜

平成28年11月25日金曜

なんと11月なのに雪が降った24日、日本人患者はいつもより少し少ないかと思ったが、外国人患者数はいつもとまったく変わらなかった。フィリピン人男性53歳、一週間ほど前に高血圧で来院、アムロジピン2.5gとビソプロロール2.5gの組み合わせを処方し、170近かった最高血圧が130ほどに下がっていた。コレステロールや中性脂肪、肝機能、腎機能をチェックするために採血した。初診のペルー人女性30歳、肛門から出血していると来院。数日続いていると心配そうに話してくれた。指診では血液が付着することもなく、肛門鏡で覗くと、見える範囲の直腸粘膜からの出血はなかった。全周性に内痔核があり、一部に出血があったので、内痔核からの出血と判断、坐薬を処方した。月に一回の県医師会会長会に出席するため、診察は4時までと掲示しておいたのだが、4時寸前になってアメリカ人男性が風邪症状で再診。咳が止まらないとのことなので胸部レントゲン撮影施行。タイ人女性が高血圧の診察に来院、けっきょくクリニックを出たのが4時5分。いつもなら横浜の伊勢佐木長者町の県医師会まで車で行くのだが、雪できっと混んでいるだろうと判断、大和の駅前のコインパーキングに車を入れて相模鉄道に乗り、横浜で市営地下鉄に乗り換え、県医師会の会議室に到着したのは会議が始まる3分前だった。
  • 2016/11/25 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (416)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1387