AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2016 10月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成28年10月28日金曜

平成28年10月28日金曜

ガーナ人男性28歳、隣接するM市からやってきた。風邪症状が強かった。しばらく英語で話していたが、診察が終わるころ、「日本にどれぐらい住んでいるの?」と尋ねると「もう11年」と言う。ここから日本語で「それならもう日本語、上手だよね」と話しかけると「あっ、はい」と日本語で返事。少し訛りがあるが、「普通に」日本語でやりとりができる。いつも不思議に思うのは、こういう日本語が上手でもわざわざ隣のM市から、しかもM市の中でも大和市とは反対側になる遠い地域からたぶん1時間近くかけて僕のクリニックまでやってくる理由は何なのだろうかということだ。言葉の問題だけなら彼の日本語力ならありえない。とするとアフリカ系の人に対する差別とかあるいは入り口から入りにくさが日本の医療機関あるいは彼が今まで行ったことがある医療機関にあったのだろうか? きのうの夕方から県医師会の会長会、今回は移動会長会で日本医師会会長の横倉先生も参加してくださり、いろいろとお話しをうかがった。きょうの夜は大和市の医師会で社保懇談会。社会保険、国民健康保険で診療を行う際のルールや注意事項を再確認する会で、毎年各郡市医師会に義務付けられている会だ。たぶんきょうも帰宅は10時過ぎ。がんばらなくては。
  • 2016/10/28 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (440)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1368