AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2016 10月 » »
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成28年10月1日土曜

平成28年10月1日土曜

昨日9月30日は今年度の大和市の特定健診の最終日、事前の予約の人が9人、きっと予約外で駆け込み受診希望の人がいると思っていたら・・3人もいた。そのうちの一人がプレー出身のタイ人女性、新患の47歳の方だった。タイ語で説明し、無事に検査は終えた。次にいつ来てくださいとかタイ語で話して笑顔で帰って行った。気がついてみたら一昨日の初診の別のタイ人患者といい、通訳抜きでタイ語で説明し、話が「まちがいなく」進んで行っている。自分でも驚くばかりだ。少々難しい話をタイ語でされると返答につまるが、とりあえずこちらが言いたいことはやさしいタイ語で言えている。まあ幼稚園程度かそれ以下のタイ語能力なのだろうが、なんだかうれしくてしかたがない。ところでこのプレー出身の女性、ご本人は英語、日本語はできず、では日本人のご主人はタイ語ができるのか?と尋ねたら、できないそうだ。どうやって意志の疎通を確保しているのだろう。不思議だ。一昨日の女性が結果を聞きにやってきたが・・・彼女も日本に来て2か月で日本語は全く話せず、でもご主人とは英語で話し合っているそうだ。たしかに英語は上手だった。
  • 2016/10/1 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (419)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1350