AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2016 9月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成28年9月30日金曜

平成28年9月30日金曜

今年度の大和市特定健診もあと2日で終わりで、駆け込み予約なしの人も入れて11人の受診者がいた昨日の朝、ペルー人男性45歳初診。受付で親指を切ったと話しているという。この忙しい時間、縫わなければならないとするとすべての予定していたことが遅れてしまうと心配して、まずはカルテが出来てくる間に診察しておこうと診察室に入ってもらったら・・・きのうきょうの怪我ではなかった。数か月前に怪我をして爪の下に出血がおこり、たまった血液で爪が浮いてしまい、一部がはがれそうになり、痛みもあり来院したとわかり、ほっとした。こういう処置は簡単に終わらせることができる。午後になってタイ人女性新患38歳、背中が痛くて筋肉痛かと思っていたが、プラス最近になり、夜間頻尿、おなかが張ってごろごろすると言う。本人は糖尿病が心配でやってきたらしい。日本人のご主人と結婚して来日して約2か月とのこと。本人の不安を消すために採血を行ったが、夜間頻尿といい、おなかの症状といい、環境の変化による精神的な影響とつい考えたくなってしまう。英語が上手、日本語はほとんど話せず。僕がタイ語で話しかけたら驚いたようでしばらくきょとんとしていた。そうだろうと思う。慣れない外国で具合が悪くなり、小さなクリニックに行き、そこで日本語で診察されたら僕だって驚いてしまう。
  • 2016/9/30 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (389)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1349