AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2020 9月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
  • カテゴリ 理事長 Dr.小林米幸の独り言 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ブログ - 平成23年10月17日月曜

平成23年10月17日月曜

カテゴリ : 
理事長 Dr.小林米幸の独り言
執筆 : 
center 2011/10/17 18:43
フィリピン人男性、45歳。いつもは風邪などどうってことない病気でときどきやってくるのだが、きょうは後頚部から頭にかけて痛いとしかめっつらをしてやってきた。血圧を測ると170/102。高血圧!! お父さん、お母さんは血圧高くないの?と尋ねると両親とも高いうえに父親は糖尿病もあるという。高血圧も糖尿病も遺伝的素因の強い病気なので一週間分だけ薬を処方し、次回は22日の土曜日、血圧をチェックしてこの処方でいいのかどうかとコレステロール、中性脂肪、クレアチニン、肝機能のほかに糖尿病の検査もしておくことにした。ちゃんと寝てる?と聞くと、夜に働いているので朝になって寝るのはつらい、4時間ぐらいとの返事。やはり労働条件が悪いと言わざるをえない。景気が悪くなると弱い立場の人たちの労働条件や労働環境は一層悪くなる。こればかりは僕が口出しできないことなのでほぞを噛む思いだが覚えておくことにした。夕方やってきた生活保護のラオス人女性、あすから米国にいる父親に会いに行くという。父親が心疾患で具合が悪くて会いにきてほしいと言われて行くとのことだが・・・生活保護なのに???とも言いたくなるが、こういう場合は人道上、許されるのだろうなあ。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/131