AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2019 12月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成23年10月15日土曜

平成23年10月15日土曜

 僕はいつもクリニックの「おとな担当」である。こどもでも怪我をしたような子は診るが。そういえばお酒のビンに足を突っ込んで切ってしまった7歳の男の子、日本人だが縫おうとしたら大暴れ。おさえつけてもみんなに向かってばかーと大声。しまいに押さえている母親に向かってもばかを連発してつばを吐きかけるので、見るに見かねて「お母さんだって悲しいのにがまんして押さえてる。ばかなんて言っちゃいけない」と叫んでしまった。
 きょうは朝からおとなの方も外国人でいっぱい。フィリピン女性、下腹部が痛くてバリウムによる腸の検査、管を肛門に挿入しようとして見たらひどい外痔核つまりいぼじ。たぶん腸の検査の前処置の下剤で痔が悪くなったのだろう。タイ人女性、隣の綾瀬市の特定健診。先月から僕のクリニックで隣の綾瀬市の健診、高齢者のインフルエンザ予防接種も綾瀬市内の医療機関で受けるのと同じ行政の支援が受けられることになった。ありがたい。タイ人女性、さすがに健診の問診表に記載することができず、通訳が手伝っていた。ペルー人男性、インポテンツの相談。いろいろと話が込み入っていて3年間続いているらしいこととメンタルな問題らしいことがわかった。バイアグラの50ミリをを勧めたところ欲しいとのことで処方した。自費診療になることを話し、また服薬時の注意点も話した。フィリピン人女性、いつもの片頭痛。彼女の場合は生活態度に大きな問題がある。ベトナム人男性、過敏性腸症候群。ベトナムでは漁師だったという。この方も綾瀬市の住人なので綾瀬市特定健診とインフルエンザの予防接種を勧めた。来月のベトナム人通訳来院日に施行予定。フィリピン人17歳男性、発熱と小学校のころからの頭痛。発熱は風邪だろう。頭痛は片頭痛ではなさそう。後者は経過観察とした。カンボジア人女性、潰瘍性大腸炎でタイの難民キャンプ以来症状あり。きょうはあまりに混んでいて薬だけ処方してほしいと帰って行った。ベトナム人女性、インフルエンザの予防接種。カンボジア人35歳の女性、会社の健診の結果を受け取ったが意味がわからない、なにか悪いと言われているらしいと来院。健診では血糖値がわずかに高い、しかも食後3時間での採血と書いてある。きょうは食事していないか尋ねると、待っている間に飴を数個なめたと言うので採血はせず、次回、食事をしないで来院するように話して帰した。フィリピン人女性、甲状腺機能亢進症がよくなって数年経過、体がだるいと来院して採血した結果を聞きにきた。肝機能、甲状腺機能まったく異常なし。仕事のストレスかなあとつぶやきながら、それでもにこにこして帰って行った。そんなこんなであっというまに午後1時。この間に日本人の患者、たくさん。
  • 2011/10/17 8:55
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1782)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/129