AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2016 4月 » »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成28年4月19日火曜

平成28年4月19日火曜

このところ、日本人も外国人も妙な発熱の患者が多い。28歳の韓国人の御嬢さん、全身の痛みと発熱、咳と喉の痛みもあり。もしやインフルエンザかと思い、検査をしてみたが陰性だった。フィリピン人男性60歳、発熱したのが数日前、ほかに何も症状がなかったが、昨日になって下痢、腹痛。白血球数もCRPも上昇していて細菌性腸炎を疑って便培養など行った。中国人女性48歳、先週上海に出張した時にマスクをするのを忘れたそうで・・・それから喉が痛くなって上海の病院に行ったらこれをくれましたとファイザー製薬と包装に書いてある箱を見せてくれた。抗生物質だった。効果が何もなかったと・・・そうだろう、通常のウィルス性感染症のいわゆる風邪に抗生物質が効くわけない。空気が悪いのにマスクをしなかった自分が悪いと話していた。上海ってそんなに空気が悪いの?と尋ねたら、さあ?でもだれもマスクをしていなかったので自分ひとりがマスクをするのは恥ずかしいと思ってしなかったという返事。要は通常の風邪をひいただけだと思うのだが。午後2時に午後の診察を始めたらいきなりタイ人の旅行者だという男性、33歳、唸っている。このあたりに住んでいる母親を息子の一家が観光を兼ねて尋ねてきたというわけ。朝から血尿が出ているという。採尿すると真っ赤。右の腰部を痛がり、冷や汗をかいている。たぶん尿管結石か腎結石と判断。僕のところで診てもいいのだが、腎臓が水腎症になっている可能性もあり、また痛みがそうそう鎮痛剤で取れないこともあるので、近くの公立病院の泌尿器科に電話、救急担当の泌尿器科専門医に診てもらえることになった。するとタイ語で入院が必要ですか?と尋ねられた。観光で来ていて、旅行者保険にも加入しておらず、近くの公立病院で保険外診療15割で入院してしまったら相当な金額になってしまうだろう。それを心配していたのだろう、結局僕のクリニックの診療費は取らなかった。これでいいのかどうか・・・数日前にラーメンをつくっていてお湯で熱傷となったフィリピン人女性はよくなった。
今日は5時まで診察してすぐにイギリス大使館へ。エリザベス女王90歳の誕生パーティの招待状をいただいている。久しぶりにスーツを着た。
  • 2016/4/19 9:01
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (892)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1245