AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2016 3月 » »
28 29 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成28年3月3日木曜

平成28年3月3日木曜

3月になり、花粉症でやってくる人が一気に増えた。今週末すなわちあと数日で春らしくなるらしい。待ち遠しい。カナダ人男性47歳、相当流ちょうな日本語を話す。受付から痔がどうのこうのと英語で話す声が聞こえていたので、受診理由はすぐにわかった。拝見して痔の程度について告げたところ、すでに数件の痔の専門医または専門病院と言われるところを受診していて、セカンド オピニオンを求めてやってきたのだと話してくれた。一度は結紮手術を受けていて、すなわち再発してきたということだ。昔の知識なら許してほしいが痔の手術は長い目で見ると再発が少なくない。しかも痔の程度がそんなにひどくはない。そこで痔がひどいときのみ、座薬を使うことを勧めた。では処方をしてくれと言い、なぜだかわからないがいたく感激して帰って行った。昨日「AMDA国際医療情報センター」で検索してみると、実は多くの件数がひっかかった。ずいぶん公的機関や準公的機関の印刷物、ホームページにも掲載されているようで、うれしい反面、責任も感じる。理事長としては募金箱をおいてくださるとか、相談電話に連携して診察してくださるとか、こういう組織運営のための協力の申し出をぜひいただきたいと願う。
  • 2016/3/3 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (761)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1212