AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2016 2月 » »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 1 2 3 4 5
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成28年2月12日金曜

平成28年2月12日金曜

フィリピン人女性46歳、英語で話しかけても通じない。そのうちに「先生、日本語でいいよ、16歳から日本にいるから」と流ちょうな日本語で教えてくれた。どうして16歳から日本にいたの?と尋ねてみても笑うだけ。どうやら聞いてはいけないことを聞いたのかもしれない。数日後には30年ぶりにフィリピンに行くそうだ。もうわからないよ、どうなっているかと話していた。そうだろう、日本でもそういうことはある。2月8日のAMDA国際医療情報センターの相談ケースを見ていたら茨城県の某地方自治体の生活保護課から南米の方の受給額と医療費についての電話通訳の依頼があったようだ。窓口の担当者もさぞ困ったことだろうと思う。AMDA国際医療情報センターを頼りにしていただいてうれしくもあるが、行政が民間の無料電話相談を頼りにするその体制には不安を覚える。地域に日本語が理解できない住民がいるとしたら、行政としてなんらかの手段を講じるのが筋ではないだろうか。
  • 2016/2/12 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (779)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1198