AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2015 12月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成27年12月29日火曜

平成27年12月29日火曜

パキスタン人女性、急な発熱と呼吸器症状、体の異常な痛みで小児科を受診。やはり女医のほうがいいらしい。イスラム教のためかと思った。結果はA型インフルエンザ、タミフルを処方されていた。男の子が3人いるのだが、帰るころになり、そのうちの一人がひどく発熱しているのに気がついた。たぶん母親のインフルエンザが感染したのだろう。まだ発熱して時間が経過していないので、検査をしても陽性には出ないと考えて、こちらはリレンザが処方されていた。ロシア人女性34歳、英語が話せず、やさしい日本語でやりとりするしかなく、てこずったが・・・・お子さんが食欲なくておっぱいを飲んでくれず、数日して軽い発熱とおっぱいに痛みがあるとのこと。触診すると明らかに痛がる。CRPも軽度に上昇、乳腺炎と診断した。ただし発赤など膿がたまっているようすがなく、抗生剤を処方し、冷やすようにと話した。数日前に急性感染性腸炎で診察したアフリカ系アメリカ人の御嬢さん、すっかりよくなっている。よかった。年末年始で医療機関が休みになるのでよくなっていなければどうしようかと悩むところだった。フィリピン人女性47歳、会社の検診で蛋白尿ということで精査となり来院。早朝尿で検査しないと正確なデーターは取れないので、朝一番の尿を持ってくるようにと容器を渡しておいた。なのにやってきたのが午後4時半。これは早朝尿ですか?と尋ねると、起きてすぐの尿ですと答える。朝から8時間以上経過しているが、これでもいいのか?と判断しかねていると・・・「昨日は夜勤で午後4時頃目が覚めた、それで尿を採取した」とのこと。なるほど「早朝」ではないが、「起きてすぐ」という条件は満たしている。今度は僕も言葉遣いに気をつけなくてはと思った。平成27年の診療も今日で終わり。1月は7日木曜から。
  • 2015/12/29 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (686)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1173