AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2015 12月 » »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成27年12月5日土曜

平成27年12月5日土曜

2日前の木曜日に届いたAMDA国際医療情報センターからの日誌、すなわちその前日の水曜日の相談だが、16件、さらにセンターの活動についての問い合わせが2件、計18件だった。通訳相談員も事務局員もさぞや忙しくて大変であったろうと思う。前者の16件をみると外国人サイドからの相談が10件、日本人サイドというか日本の医療機関サイドからの相談が6件、電話をかけてきてくださった地域は東京都が8件、栃木県と京都府が2件、神奈川県、埼玉県、愛知県、大阪府であった。後者は某医学部付属病院からのセンター利用についての問い合わせが1件、某県の国際課からのセンターについて、すなわち設立母体など組織についての質問が1件であった。NPOもいろいろなところがある。いくら情報誌や日医ニュースなどで見たとしても行政としては「身体検査」をしたくなるのだろう。いずれにしてもありがたいことにAMDA国際医療情報センターの名前は確実に浸透しつつあるようだ。相談件数も日医ニュースに取り上げていただいてから急に増えているという実感がある。問題は通訳相談員と事務局員の疲労だ。中には非常に「厳しい」相談もあり、気をつかうこと、まちがいないと思われる。このペースで相談が増えていくといずれ英語や中国語は2人態勢にしなければ対応しにくくなるかもしれない。その場合の財源がさらに問題だ。理事長としては少し頭が痛い。
  • 2015/12/5 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (655)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1156