AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2015 11月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成27年11月24日火曜

平成27年11月24日火曜

11月も23日、気がついたら12月がもうそこまで。この時期、頭が痛いのが年賀状、そろそろ「年賀状から引退します」と書きたいが、立場上なかなかそうもいかない。今年も机の横に年賀状が来た。フィリピン人女性41歳、来日時にフィリピンの医師より情報提供書をもらった。てんかんがあるのでこの薬を継続してほしいと書いてあった。本人もよくわかっているようで月に一回、必ず薬を取りにやってくる。人によるちがいかもしれないが、こういう薬はキチンと取りに来るが、高血圧などはいいかげんになるということはどういうことなのだろう?もしかしたら高血圧など少しいいかげんに薬を内服してもだいじょうぶと考えているのかもしれない。土曜は成人の外国人患者はほかにカンボジア人の78歳の女性がひとり。70から80年代にインドシナ難民として受け入れた、こういう人たちは「帰国」はしない。ベトナムでは政治的難民として出て行った人は戸籍がないそうである。したがって高齢化して、言葉や習慣の問題からやはり生まれ育ったところがいいと帰国しても社会福祉は一切受けられない。インドシナ難民として政治的難民として合法的に受け入れられた人の数は1万人を少し超える。こういう方々がさらに高齢化したらどのように介護を行っていくのか、不安に思うこともときどきある。
  • 2015/11/24 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (696)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1148