AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2015 11月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成27年11月14日土曜

平成27年11月14日土曜

80歳フィリピン人女性、正式には日本国籍が認められ、日本人となった。太平洋戦争前はたくさんの日本人がフィリピンとくにミンダナオ島に移住、材木関係の仕事に就いていた。日本人町も大きくなり、現地の女性と結婚して生まれたこどもたちもいてにぎわっていたらしい。戦後、大人の男性は日本に強制的に帰還させられ、妻であったフィリピン人女性と子供たちは日本へ行くことは認められず、フィリピンにとどまることとなった。戦争中は日本に対するゲリラ活動が盛んであったぐらい、憎しみは強く、フィリピン人妻とこどもたちはあらゆる身元を証明する書類を破棄して人のいないジャングルの奥地に隠れるように住み、貧困にあえいでいたらしい。つい先日テレビでも放映されていた。この80歳の女性は運がいいことに自分が誰であるかを証明する書類を持っていて、日本の裁判所から国籍復活の許可が出たとのことだった。血圧を測りながらそんなことを思うと顔のしわまでいとおしく思えてきた。日本語は片言ともいえないぐらい、ひとりで日本で生活していくのはむずかしいだろう。それでも「ここが一番いい」とはにかむように言う。今はこどもたちの一人がいっしょにいるらしい。戦争が終わって70年、まだ戦争が終わらない。
  • 2015/11/14 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (711)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1142