AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2015 11月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成27年11月7日土曜

平成27年11月7日土曜

昨日の昼休み、往診に行こうと外に出たらアフリカ系と思われる男女が自転車に乗ってクリニックの中をうかがっているようだった。ここで入ってこられて診察をということになると往診に行けなくなると思い、こそこそとクリニックを出た。2軒往診を済ませ、クリニックに戻り、何を食べたのかも思い出せないぐらいの時間で昼食を食べ、1時半から医師会のテレビ会議を済ませ、2時近くになった。フィリピン人のスタッフがケニア人のカップルが妊娠したので血液型の検査をしてほしいと言っているがどうしましょうと相談してきた。血液型の検査は保険診療とはならない。これを通訳スタッフの口から話してもらうと万が一誤解があってはいけないと、カルテをつくらないまま診察室にこのカップルを入れて僕が話すことにした。妊娠は薬局で発売されているキットで確認したとのこと、妊娠で医療機関の産婦人科を受診すると血液型も含めて採血することになるけど、それでもここで今日採血するかと尋ねると、それじゃやらないという結論だった。カルテをつくらずによかった。木曜日の午後5時ごろ、診察終了前に飛び込んできて臀部を切開したフィリピン人女性、あれほど「あすの午後に来てね、包帯交換をしなくてはならないから」と話したのに来なかった。それでもフィリピン人スタッフには行けないと電話があったとのことなので、連絡が取れなくなったわけではない。それに彼女が来ないということは少なくとも悪化しているのではないということだろうと想像する。よくなっているのだろう。
  • 2015/11/7 9:00
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (553)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1137