AMDA国際医療情報センター
ブログ カレンダー
« « 2015 10月 » »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

小林米幸: AMDA国際医療情報センター理事長

続きを読む
supporter
login

平成27年10月13日火曜

平成27年10月13日火曜

10日の土曜日、一番にやってきたのはペルー人男性。朝一番なのに薬だけと受付で言ったらしい。朝一番なのでもちろん一番に診察なわけで、手招きして診察室に入ってもらった。わけを尋ねたらお嬢さんが通う市内の中学校の運動会が始まるとのこと。通常の診察を終えて帰って行った。フィリピン人男性20歳、風邪ひき。すこし長く咳が続いていて心配になったらしい。この二人に共通することは身内に日本人がいないこと、そしてすでに永住許可を取得していること。彼らだけに限った話ではもちろんない。いま、シリア人の難民がドイツなどEU各国をめざしていて新たな移民として社会的問題になっているが・・・そこまでの話題にはならないが、日本でもこのように実質的な「移民」はすすんでいる。移民がいいか悪いかを論じるつもりはないが、実質的にすでに「移民」がすすんでいるとしたら、安定した社会を築いていくためにもそのしくみ、制度を現実に合わせていかねばならないだろう。あすは近畿大学で外国人医療の講義。早朝大阪へ、夜帰りの日帰り。
  • 2015/10/13 9:14
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (624)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://amda-imic.com/modules/blog/tb.php/1121