AMDA国際医療情報センター
supporter
login
私たちの願い
私たちの願いは日本に住む誰もが基本的人権に則って適切な医療を受けることができることです。

観光や商用で日本にやって来る外国人だけでなく、近年は日本人と結婚した人、労働のためにやって来て日本に定住、永住する外国人が目立っています。これらの人々をかかりつけ医、病院連携システムなど地域医療システムの中に迎え入れることこそ地域の国際化を推し進めるものと考えます。

このような考えのもと、AMDA国際医療情報センターは外国人に日本の医療情報の提供と、日本人医療従事者に外国人の医療情報の提供を、そして診療時の無料電話通訳を行なっています。
受賞歴
第51回第一生命保健文化賞、厚生大臣賞、NHK厚生文化事業団賞
朝日新聞厚生文化事業団賞(平成11年)
第14回東京弁護士会人権賞(平成11年)
第1回読売プルデンシャル福祉文化賞奨励賞(平成16年)
お知らせ
2015.06.08@(center tokyo)

センター東京では、タイ語通訳相談員を募集しています。
(土曜日のシフトに入れる方を募集。事前研修は平日のみ。)
詳しくは、平日9:00~17:00にセンター東京事務局までご連絡下さい。
Tel:03-5285-8086


2015.04.01@(center)

日頃、特定非営利活動法人AMDA国際医療情報センターの活動にご協力、ご支援を賜り、心から御礼申し上げます。さてこのたび当センターでは平成27年4月よりセンター関西を大阪オフィスと名称変更し、機構改革とともに新たな事業に取り組むこととなりました。
なお、昨年度までセンター関西でお受けしております相談業務は引き続き大阪オフィスの電話番号でお受けする所存です。今後とも、よろしくお願い申し上げます。
               平成27年4月1日
         特定非営利活動法人AMDA国際医療情報センター理事長
              小林米幸


2015.03.27@(center)

平成27年4月1日よりセンター関西を大阪オフィスと名称変更し、機構改革とともに新たな事業に取り組むこととなりました。つきましては大阪オフィスの電話番号が050-3598-7574となります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。


2015.03.20@(center)

小児用予防接種スケジュールを作成しました。英語版、スペイン語版、ポルトガル語版、中国語版、日本語版、タイ語版、ベトナム語版、ハングル版、フィリピン語版を問診票等外国語版の頁からダウンロードし、是非ご活用ください。


2015.01.27@(center tokyo)

1月29日よりしばらくの間、ベトナム語対応をお休みとさせていただきます。よろしくお願いいたします。


<過去の記事>
更新履歴
2011.04.25@(center)

特定健診・長寿健診に伴う高齢者の生活機能評価の各国語翻訳版は高齢者の生活機能評価という制度そのものが平成23年4月より廃止されましたので削除いたしました。


2009.08.05@(center)

新型インフルエンザへの対応は、当初のものと大きく変化していますので、掲載を中止しました。



<過去の記事>
理事長 Dr.小林米幸の独り言
2015年7月4日
梅雨の末期のような豪雨だったきのう、外国人患者もごく少数。おととい突然やってきて健診を受けたいと言った日系ペルー人男性。6時間ほど前にプロテインを飲んだと話していたが、血液検査の結果はすべて異常なし...
2015年7月3日
 昨日、午後になって日本医師会の広報担当の方から日医ニュースにAMDA国際医療情報センターの活動、とくに電話通訳についての執筆依頼があった。800字とのことだったので診療終了後、1時間ほどで書きあげた。全国の...
2015年7月2日
6月も延べ204人の外国人患者がやってきてくださった。これは日本人患者に対しても同じなのだが・・・来てくださった以上、最善の医療で応えたいと思うのだが、なかなかうまくいかないことがある。ナイジェリア人男...
2015年6月30日
きのうの午後9時のNHK総合テレビニュースを見ていて驚いた。慶応病院が東京、大阪等の医療特区としてはじめて外国人医師の診療が認められたというニュースだ。医学部6年、卒後6年をすごした母校の病院がこういうニュ...
2015年6月29日
おとといの土曜日は外国人患者22人。僕のほうが9人で小児科が13人。これだから土曜日を休診にするのはむずかしい。不特定多数の外国人患者に事前に休診を知らせる手段がない。51歳フィリピン人男性、前日の夜、痛く...
ブログのトップへ